アグリ蒲生農場

美肌や生活習慣病予防、老化抑制などの効果が期待できると言われている、今が旬のトマト
JA滋賀蒲生町(角清和組合長)傘下の有限会社アグリ蒲生の農場では、フルーツのような甘味とロケット型が特長のミニトマト“あかねちゃんガーネット”が鈴なりに実り、最盛期を迎えています。

1422091_x

このあかねちゃんガーネットは、平成11年に旧蒲生町(現在は合併して東近江市に)の特産品開発の一つとして栽培がスタート。アグリ蒲生農場では、ビニールハウス4棟に約3500本が定植されています。

1422120_x

トマト担当の挾間萌香さんによると、3月に定植して6~7月に収穫、8月に再び定植して12月に収穫するという流れだそうです。目指すは、年中楽しめる農産物。
ビニールハウス内には、単なる水分補給だけではなく、根の活動も活発化させる点滴かん水設備を導入し、完全無農薬で安全・安心な生産体制も確立されています。
苗にとって快適でも、人間にはなかなか過酷な一面も。特に夏場のハウス内の気温は40℃に達することもあるとか。そんな暑さにも負けず、トマトに愛情を注げるのは「『おいしかったわ』と言ってくれる、お客様の笑顔と声掛けがあるから」だと語る挾間さん。

1422371_x

「旅行へ出掛けてもトマトのことが気になって仕方がないんです」と笑顔で語る挾間さんは、もぎたてが味わえる“トマト狩り”観光農園構想を密かに温めておられます。

生産者の愛情をたっぷり吸収し、深紅に輝くあかねちゃんガーネットは、アグリ蒲生農場やJA滋賀蒲生町の旬菜館さくら(東近江市桜川西町79番地、月~土曜日の午前9時~正午)で購入できます。
また、アグリ蒲生農場の直売所では、パック売り(200g=200円)や袋での量り売りのほか、贈答用にぴったりの箱入りも販売されています。箱入りは1kg=850円で、事前予約が必要です。

甘みが乗った旬の味覚“あかねちゃんガーネット”を、ぜひ堪能してください!

【アグリ蒲生農場】
◆住所=東近江市蒲生寺町
◆電話番号=0748-55-8250
◆営業時間=午前9時~午後5時
◆定休日=なし